日焼け止めは重要

photo0101

私は海が好きだった。だから、私はマリンスポーツを春から始めた。
初めの頃は、海水温が低く結構辛かったが、マリンスポーツを日に日にやることで徐々にその奥深さを知ることが出来た。これは、実際にやったことがある人にしか分からない事だと私は強く思った。しかし、大変なのはこれからだった。5月を過ぎると気温も上がり、日差しも強くなってきた。私は、日焼け止めは全く使わない人間であった。周りからは日焼け止めを塗ることを勧められたのだが、私は海上でも日焼け止めを塗らなくていいだろうと思っていた。もちろんスポーツ後の肌のケアもしなくていいと思っていた。しかし、そのことが大変なことになるとは私は思っていなかった。二日後、私の鼻の部分から徐々に皮がむけ始めてきた。このときはまだ5月で、周りの人は全く日焼けしてなかった為、日焼けで黒くなった私だけ非常に目立った。焼けて黒くなったのはいいが、鼻の皮がむけていることが目立っていた為、それがとても恥ずかしかった。その日は、いつもより早く帰った。風呂から出た後、皮を自分でむいてしまったので、肌の白い部分と黒い部分が斑っぽくなってしまって余計に大変なことになってしまった。私は、今後は必ず強い日差しに当たる時には日焼け止めを塗ろうと反省した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です